株式会社フェバープレース|長野県松本市のムービー・映像・動画制作会社

tel:0263-48-5172

感慨深い納品

2020.05.23

BLOG

こんにちは! フェバープレース a です。

本日、毎年撮影を担当している小学校の卒業式ムービーの納品が、
無事に完了しました。

『あれ? 卒業式って3月だよね? 随分納品まで時間がかかったのね』って、
思われた方もいるかもしれません。

そう。
例年ですと、4月末、ちょうどGW前には納品が完了しているのですが、
今年は新型コロナの影響で各ご家庭へのお渡しが難しいとのことで、
緊急事態宣言が解除されてからの納品となりました。


今年の卒業式は、私も初めての経験となりました。

・式典が体育館ではなく、視聴覚室。
・来賓の方不在。
・在校生不在。
・親御様も各家庭の代表1名のみ列席。
・クラス毎、時間を完全に分けての式となる。
・歌は無しで校歌を流すだけ。
・全員マスク着用。


卒業式を、
このようにせざるを得なかった先生方も、辛かったことと思います。

そんななか、我々カメラクルーはというと、
もちろん式に立ち会うことはできず。

当初は、撮影自体が完全NGとなりそうだったのですが、
PTA役員の皆様の掛け合いのお陰で、学校側も最大限の譲歩をしてくださって、
定点でカメラを設置しての撮影ならOKとなりました。

式典当日は、
カメラ3台を重要なシーンが可能な限り収録できる位置に設置して、
録画ボタンを押して退室という、、、
いつも以上に緊張する撮影となりました。

今日、こうして無事に卒業生の皆さんに卒業式ムービーがお渡しできたこと、
少しホッとしております。

例年とは収録の内容が大きく異なりますが、
なんとか皆様にご満足いただける内容となっておりましたら幸いです。

最後になりますが、卒業式ムービーをご担当いただきましたPTA役員の皆様。
式当日を迎えるまで、近況報告や打ち合わせで、弊社へ何度もお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
そして、本当にお疲れ様でした。

また、お会いできるご縁がありますこと、願っております。

映像制作・写真撮影なら 長野県松本市 フェバープレース