株式会社フェバープレース|長野県松本市のムービー・映像・動画制作会社

tel:0263-48-5172

社員紹介〜 Craftsman 07 〜

2021.02.19

BLOG

設備事業部で働く職人をご紹介します!

職人歴:19年 40歳
取得資格:
1級管工事施工管理技士
1級技能士 配管(建築配管作業)
監理技術者講習
ガス溶接作業者
フォークリフト運転員(1t以上)
移動式クレーン(1t以上5t未満)
車両系建設機械運転員(整地・運搬・積込用及び掘削用)3t以上
高所作業車運転者(作業床10m未満)
研削といし取替作業員
第1種酸素欠乏危険作業員
足場の組立て等作業従事者特別教育
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
職長等・安全衛生責任者教育(能力向上教育)
有機溶剤取扱いの業務

01, この業界に入ったきっかけはなんですか?

元々建設業の別の仕事をしていて、当社の社員に誘われてこの会社に入社しました。

02, FPでのあなたの業務経験と今の業務内容を教えてください。

今までやってきた仕事は、建物の給水排水の配管工事や一般住宅の配管を伴う水回りの修理をやってきました。主に水回りに関わるものを担当しています。

現在は、古くなった排水管の交換工事を行っています。

03,設備業界に長く勤めて、感じる事はありますか?

他の職種よりもやることが多岐に渡ることですね。

例えば、鉄筋を組む工事業者などは鉄筋工事に関わる部分のみ作業を行いますが、設備工事の作業は配管を伸ばすだけでは終わりません。
配管を伸ばすだけではなく、配管した先に器具を取り付ける作業や配管を設置するための土工事等の雑務を含めての作業となるので、そういった面では多様な作業をこなして行かなければいけない職種でもあります。
仕事の幅が広いので大変さはありますが、自分の出来ることはどんどん増えていくので、やりがいはありますね。

04,現在の業務の中で、こだわりや信念を教えてください。

一つは、配管を伸ばす事にしても、配管を加工する加工場にしても、その場その場を綺麗に使って、仕事をしようと思って作業はしています。

もう一つは、他の職種との関わりも多いので、工程を守る仕事をする事。
元請の会社からもらえる工程表に沿って、与えられた時間内でベストな仕事ができるように心がけていますね。

05,後輩の指導で意識している事はありますか?

怪我をしないように注視しながらですが、『とりあえずやってみてもらう』ことですね。
自分でやってみないと分からない事の方が多いので、失敗しながらでも身に付けていって欲しいと思います。

06, 今後、成し遂げたい目標は?

第一に、任された現場を一つ一つ納期までに終わらせていく事です。
それに加えて、若手職人の育成に力を入れて行きたいです。若手も多くなってきて、皆仕事に誠実に向き合ってやってくれているので、早く会社の戦力になっていってくれればと思います。

プライベートでは、子供の成長をしっかり見守って行く事ですね。

あとがき

本日は、二茅さんの紹介でした。
二茅さんは会社の中でも、物静かでクールなお人です。
ベテラン職人の皆さんにインタビューをしていて思うのは、若手の職人に対して本当に丁寧に指導しているんだな。と思えることです。色々な現場で撮影させてもらいましたが、工事現場の職人さんのイメージは知らない頃と比べれば、だいぶ変わりましたね。

建設業設備工事なら 長野県松本市 フェバープレース